業務内容

ドローンで屋根・外壁塗装点検を実施しております。

見えないところも目が届く!ドローン点検

昨今の異常気象。全国各地で台風や、集中豪雨が発生しています。 事前の備え、また発生後の外壁・屋根点検依頼が増加しています。 現況の調査では、足場を作り(または梯子)、屋根に登り、お客様の目の届かない場所で調査が行われますが、時間や費用が掛かるばかりでなく、故意に破損される事案も発生。当社ではドローン(小型無人航空機)を利用することで、時短、モニターを見ながらの透明性を担保した外壁・屋根塗装の点検を実施しております。

ドローン点検の特徴

屋根の破損リスクがない!

屋根の破損リスクがない!

点検時間が短い!

点検時間が短い!

リアルタイムで画像がチェックできる!

リアルタイムで画像が
チェックできる!

信越防水の塗装工事

外壁塗装工事

ひび割れ、色落ち、コケ付着等、劣化した外壁を新築同様に!

ひび割れ、色落ち、コケ付着等、劣化した外壁を新築同様に!

外壁塗装には、外観をキレイにするほか、雨水などの浸水による劣化を防ぐといった重要な役割があります。しかし、外壁は雨風・紫外線にさらされており、その分、劣化がし易くその機能が年々薄れていきます。
そのため、定期的な塗り替えなどのメンテナンスが必要となってくるのです。
(通常であれば、新築で12〜13年、その後は10年程度を目安に塗り替えをオススメします。)
信越防水では、まずは現在の状況をしっかりと確認し、お客様のご要望をお伺いした上で、最適な塗り替えプランをご提案させていただきます。

屋根塗装工事

雨漏りを気にせずに済む、屋根に適した塗料と工法があります

屋根塗装にも、雨風や直射日光から建物を守るとても重要な役割があります。しかし、屋根に上って、自宅の屋根がどうなっているかを知る機会はなかなかありません。 見えにくい場所だけに、メンテナンスを忘れがちですが、雨漏りの原因となるひび割れや塗装の劣化、コケやカビに気づかずそのまま放置しているケースが多いのが現状です。 定期的に点検を行い、早めの屋根塗装で住まいを長持ちさせることが大切です。

雨漏りを気にせずに済む、屋根に適した塗料と工法があります

鉄部塗装・内装塗装

鉄部塗装・内装塗装

鉄部塗装とは、建物の鉄部に施す塗装のことです。
マンションでは鉄骨階段、玄関扉、パイプシャフト、階段手摺など多く鉄製の素材が使用されています。鉄部は外壁よりも耐久性が短く早く劣化してしまい、放っておくとどんどん腐食が進行し、塗膜のはがれやサビが発生します。適切なタイミングでの塗装が重要です。
そういった症状が見られたら早めに鉄部塗装を施しましょう。

また、外部の塗装だけでなく、建物内部の塗装もおまかせください。
例えば、落書きや煙草のヤニで汚れた壁も綺麗に。
内装塗装は塗り替えると見違えるほど室内が明るく感じられます。
壁のほか、家具やその他の細かな部分の塗装も承ります。お気軽にご相談ください。

防水工事

鉄ベランダやビルの屋上などは、平らな面が多いため水はけが悪く、浮きやひび割れ、膨れなどがでてきやすく、そのまま放っておくと雨漏りの原因となってしまいます。 それぞれの建物にあった工法の防水工事をしていただくことを、お早めにおすすめ致します。

防水工事